現在のサイト位置:京都文化祭典>京の華舞台>古都五宴・伝統芸能への誘い>四の宴

トピックス
オープニングイベント
京の華舞台
京の華舞台とは
古都五宴・伝統芸能への誘い
平安神宮幻夜コンサート
COUNTRY DREAM
フォークコンサート 京の旅人
新しいまちのステージ
京都の秋 音楽祭
日本の文化・世界の文化
市施設との連携事業
京都文化祭典協賛事業

古都五宴・伝統芸能への誘い
【四の宴】 “伝承への呼応”

異文化が融けあい古都の舞台に並び立つ。
知恩院御影堂写真

ユーモアを基調とした親しみやすさが人気の狂言と、アルゼンチン伝統のダンス音楽として有名なタンゴ。茂山狂言と小松亮太というふたつの才能により,異なる歴史の中で生まれた舞踊が響きあい,知恩院の舞台を明るく照らします。

茂山千三郎写真 茂山千三郎 プロフィール
1964年,四世茂山千作の三男として誕生。父および祖父三世茂山千作,叔父二世茂山千之丞に師事。’67年に「業平餅」の童で初舞台を演じる。’99年には京都府文化奨励賞を受賞。ラジオのパーソナリティやテレビのキャスターなど幅広く活動している。
メッセージ: ここにメッセージを自由に入れることができます。ぜひコメントを入れてください。
   
小松亮太 プロフィール
両親はタンゴ奏者。秘境的な運指とも言われる特殊な奏法のバンドネオンを14歳から独学で習得し,1年半後にはプロデビューを果たす。ジャンルを問わず各界の著名アーティストと共演。表情ゆたかに展開される独創的な演奏で、日本に急速な勢いで新タンゴ世代を創りだしている。
メッセージ: ここにメッセージを自由に入れることができます。ぜひコメントを入れてください。

【四の宴】
日 程: 10月10日(月・祝) 11日(火) 18:30開演
会 場: 知恩院御影堂
出 演: 茂山七五三,千三郎,正邦 他 小松亮太
料 金: 前売 4,500円 /  当日 5,000円
 [公演終了]

<<参の宴 古都五宴 五の宴>>