現在のサイト位置:京都文化祭典>京の華舞台>古都五宴・伝統芸能への誘い>参の宴

トピックス
オープニングイベント
京の華舞台
京の華舞台とは
古都五宴・伝統芸能への誘い
平安神宮幻夜コンサート
COUNTRY DREAM
フォークコンサート 京の旅人
新しいまちのステージ
京都の秋 音楽祭
日本の文化・世界の文化
市施設との連携事業
京都文化祭典協賛事業

古都五宴・伝統芸能への誘い
【参の宴】 “心と技の共鳴”

優美な舞と繊細な調べが響きあう。
金剛能楽堂 写真

豪快さの中に華麗さをあわせもつ、金剛流宗家・金剛永謹。そして、世界で活躍する大井浩明が奏でるチェンバロの妙なる調べ。ジャンルの枠を超え、金剛能楽堂でひとつに融けあう心と技が、見る者を新たなアートの世界へと誘います。

金剛永謹写真 金剛永謹 プロフィール
1951年京都生まれ。幼少より,父・能楽金剛流二十五世宗家金剛厳に師事。5歳で初舞台,7歳で初シテを勤める。98年,能楽金剛流二十六世宗家を継承,「舞金剛」と呼ばれる豪快でめざましい動きの中にも華麗・優美さがある芸風を特徴とし,シテ方五流宗家の中で唯一関西を本拠地とする。アメリカ,カナダ,イタリア,フランス,スペインなどでの海外公演も積極的に多数おこなっている。重要無形文化財「能楽」(総合指定)保持者。
メッセージ: ここにメッセージを自由に入れることができます。ぜひコメントを入れてください。
   
大井浩明写真

(c)Pilippe Hurlin

大井浩明 プロフィール
京都市生まれ。洛星高・京大を経て,ベルン芸術大学(スイス)大学院ピアノ科並びにチェンバロ科修了。出光音楽賞,朝日現代音楽賞,青山賞等受賞多数。フランスTIMPANIレーベルからリリースしたクセナキス作品集CDは,大きな反響を呼んだ。バイエルン放送交響楽団,N響,新日フィル,京響他との共演やヴェネツィア・ビエンナーレでのリサイタル等,国際的に活躍。
メッセージ: ここにメッセージを自由に入れることができます。ぜひコメントを入れてください。

【参の宴】
日 程: 10月7日(金)19:00開演
会 場: 金剛能楽堂
出 演: 金剛永謹  大井浩明
[公演終了]

<<弐の宴 古都五宴 四の宴>>